青汁を更に美味しく飲みたい
青汁を更に美味しく飲みたい
青汁を更に美味しく飲みたい > 豆乳と青汁の合わせ飲み方

豆乳と青汁の合わせ飲み方

青汁と豆乳の合わせ飲みについて、大豆を搾った飲み物である豆乳は青汁との相性も良いです。
まず豆乳が持っている独自の甘みとまろやかな風味は青汁の苦味やニオイなどを中和してくれるので、美味しく飲むことができます。
豆乳自体もコクの部分などが苦手な方も多いですが、青汁と混ぜることでさっぱりとした印象に変わります。

栄養の面でも、豆乳はたんぱく質などが豊富で青汁の持つ栄養素とも相性が良いのもポイントです。
豆乳には大豆の持つイソフラボンやレシチンなども豊富です。
豆乳と混ぜあわせることで栄養素を打ち消すこともないという点は安心ですね。
普段野菜が不足しがち、生活習慣が乱れがちな女性にとっては、豆乳と青汁の合わせ飲みは正にマッチングしたドリンクと言えるでしょう。

豆乳と青汁を合わせる比率に関しては、個人の好きな比率で飲んでも良いでしょう。
青汁の味が苦手な方であれば、豆乳の比率を2に対して豆乳を1の割合で混ぜあわせると良いでしょう。
豆乳のコクが苦手な方であれば、青汁が2で豆乳が1の割合がおすすめです。
場合に応じて、バナナやフルーツと一緒にミキサーにかけた豆乳と青汁で混ぜることでより美味しく飲むことが出来ます。
またきな粉を混ぜてもおいしくそして健康効果が向上する飲み方としてインターネットの記事などでも紹介されています。
きな粉は青汁とは風味の相性は良くないので、あくまでも豆乳を混ぜる場合のアクセントとして使うのが良いでしょう。
混ぜあわせる時には個人の好みに合わせて、濃度や比率を上手に調節してみるのが良いでしょう。