青汁を更に美味しく飲みたい
青汁を更に美味しく飲みたい
青汁を更に美味しく飲みたい > 青汁と牛乳の合わせ飲み方

青汁と牛乳の合わせ飲み方

青汁と牛乳の合わせ飲みについて、実は青汁と乳製品の相性はとても良く組み合わせることで高機能食品となります。
青汁はケールや大麦若葉などの栄養素があり、そこへ牛乳の栄養素、たんぱく質やカルシウム、炭水化物を組み合わせることで栄養素満点のドリンクに生まれ変わるのです。
それに加えてカルシウムの吸収率の高い牛乳と青汁の組み合わせで、よりカルシウムをしっかり摂ることができます。
カルシウムが不足しがちな現代人にはおすすめの飲み方と言えます。

青汁は一般的に牛乳よりもカルシウムを多く含んでおり、牛乳の乳糖とカゼインの働きで吸収しやすくすることができるのです。
そのため青汁と牛乳を組み合わせることでカルシウムをより効率的に摂ることができます。
青汁に含まれている食物繊維がカルシウムの吸収を抑えてしまうという面も持ち合わせていますが、吸収効果の方が高いのでデメリットにはならないでしょう。

販売されている青汁の中には抹茶風味のものもあるので、さながら抹茶ミルクような味で楽しむことも可能です。
この青汁と牛乳の組み合わせ方は青汁販売メーカーなどでも紹介されていることあり、イチオシの飲み方になります。

牛乳と青汁を合わせる際には、比率に関してはお好みで良いでしょう。
より飲みやすいものを作るのであれば青汁1に対して牛乳2の割合で作るのがおすすめです。
普通に飲まれる場合は1対1で飲むのは良いでしょう。
濃さなどお好みの比率を探してみるのも楽しいですよ。
青汁の臭みが中和されて、お子さんなども飲みやすくなるので、子供が居るご家庭で青汁を飲ませたい場合にもおすすめです。