青汁を更に美味しく飲みたい
青汁を更に美味しく飲みたい
青汁を更に美味しく飲みたい > 飲みやすい青汁ちょい足し術

飲みやすい青汁ちょい足し術

飲めないことはないけれどもどうしても苦手な風味の青汁、なんとか全てを飲み切りたい時におすすめなのがちょい足し術です。
青汁にフルーツや調味料をちょい足しすることで、青汁が持っている苦味や青臭さなどが解消されて、幾分か飲みやすい味に生まれ変わります。
ちょい足しする食材や調味料によっては、よりおいしい味になることもあるので、今引き出しに眠っている青汁があるのであれば是非挑戦してみてください。

まず青汁の青臭さが気になる場合には、このちょい足し術を試してみてください。
調味料用のレモン果汁や、実際に絞ったレモン汁、柑橘系の果物などの絞り汁を青汁へ加えることです。
酸味の強いレモンやグレープフルーツ、オレンジなどは青汁の青臭さを打ち消してくれる効果が期待できます。
酸味は青汁の風味を損なわず、より美味しくない飲み物になることも少ないので、どうしても臭みが辛い場合にはおすすめです。

次に青汁の苦味が気になる場合には、甘味料をはじめとした甘みを加えることで青汁の苦味がぼやけて飲みやすくなります。
この甘味料は砂糖などの糖分をチョイスするよりもメープルシロップやハチミツなどの健康にも良い甘味料を選択するのが良いでしょう。
また妊娠中の方にもおすすめなのがオリゴ糖で、腸内環境を整える効果も期待できます。
青汁には食物繊維も含まれているので、ハチミツやオリゴ糖などの甘味料は便秘に悩んでいる方の便通改善にもつながります。
青汁との相乗効果も期待できる飲み方ですので、味が苦手ではない場合にもおすすめの飲み方と言えるでしょう。